長野県安曇野市「アロマセラピーサロン レ・ニンフェア」女性の身体と心を癒します☆アロマテラピー・リフレクソロジー(足裏マッサージ)・ヒーリングタオライアー癒しの音で お子さまからシニア世代までライフステージに応じたトリートメントで女性の悩みにこたえます

安曇野のアロマセラピーサロン Les Nympheas(レ・ニンフェア)

TEL :0263-72-3306 MAIL:salon@aromanympheas.com

〒399-8204 長野県安曇野市豊科高家1137-161

ブログのこと

ブログの名前は何にしよう

安曇野の小さな アロマセラピーサロン「レ・ニンフェア」 英国IFAアロマセラピスト 長澤香央利です。

 

★ブログの名前は何にしよう

 

お友達のブログはちょこっと見せていただくこともありますが、普段あまり人のブログを見る習慣のない私。

ブログを始めるにあたりネットでいろいろと調べました。

 

その中で、「ブログは名前が重要」との教えを拝見し。名前か~と。

 

ホームページ内のブログなので、そんなに奇抜な名前で人の目を引かなくても大丈夫だけど、ブログを書くモチベーションが上がる名前にしよう!と思い。

 

「アロマ女神の部屋」

 

Les Nympheasで使っている精油・キャリアオイルのメーカー「プリマヴェーラ」のロゴが再生、豊穣、繁栄への希望の象徴である「春の女神」だから?

 

いいえ、違います。恥ずかしいですが・・・(*ノωノ)。

 

以前、お勤めしていた職場で「女神」というあだ名を付けてもらったことがありまして。

そんな呼ばれ方は初めてだったので、ちょっとドッキリしつつニンマリ。

職場を辞めてからもお食事会などで、「お店やメニューの名前を考えよう」って、女神Nameをいろいろ考えてもらいました。

(女神の休息(休足)はリフレクソロジーメニューとして最高のネーミングだったかと♪)

 

そんな女神Nameをブログに採用させてもらいました。

 

仕事を変え、東京へIFAの勉強に通いだした頃の私を励まし、名前を考えてくれたみんなは、現在、東京で活躍中。安曇野にはいないけど、このブログに気づいてくれるといいなぁ。

 

 

★☆thank you☆★

 

 

「なぜ、ブログを始めようと思ったのか」そのきっかけ Part2

安曇野の小さな アロマセラピーサロン「レ・ニンフェア」 英国IFAアロマセラピスト 長澤香央利です。

 

★「なぜ、ブログを始めようと思ったのか」そのきっかけ Part2

 

Part1からの続き、母との電話での会話で気づいたこと。

 

○続けて通わなくちゃいけないのでしょ

心・身体の状態によっては定期的に通っていただいたほうがよい方もいるけど。ホームケアできることもあるし。ホームケアで状態が良くなればそれでいいんじゃないかなぁ。あとは、季節の変わり目などにご様子をうかがえればいいのだけど。

⇒ホームケアアドバイスが重要だな。お家でできるアロマセラピーをご紹介して実践してもらおう。

 

○知らないのよアロマセラピーのこと

そうか。私的には普通に身近にあるものだけど、まだまだ知られていないのねアロマセラピーって。私が勉強を始める前までは、母も「病院祭でハンドマッサージしてもらったー。気持ちよかったー。」くらいだったもんなぁ。

⇒私の学んできたアロマセラピーを皆さんに知ってもらおう。きっと皆さんのお役に立つはず。

 

○香りで癒されるだけじゃなくて、そこまで影響があるんだぁ~って驚いていた

アロマって癒しってイメージまでの方が多いんだなぁ。確かに心地よいって感じる香りは重要だけど、精油にもキャリアオイルにも有用性があって心と身体にいろいろ作用するのに。。。そこまでわかっている方は少ないのかも。それじゃぁ、アロマセラピーの価値も半分にしか思ってもらえてないよね。

⇒香りだけじゃないアロマセラピーの深いところも皆さんに知っていただきたい。そして、「知らなかった~」って驚いてもらおう。

 

○お値段が高い

サロンでのトリートメントは確かにお値段が高いけど、使っている精油・キャリアオイルも妥協せずに良いものを使っているし、アロマセラピーと私の技術だってそれだけの価値はある。癒しとなる時間も空間も提供できている。(自負!)

⇒アロマセラピーについて知ってもらえれば、その価値に気づいていただけるはず。Les Nympheasのことを知ってもらえれば安心してトリートメントを受けに来ていただけるはず。

 

と、いろいろ書きましたが、

 

・アロマセラピーに関する知識を私の言葉でわかりやすくお伝えしたい

・精油・キャリアオイルの心・身体への作用の仕方・有用性についてお伝えしたい

・お家でのホームケアアドバイスをお伝えしたい

・アロマセラピーの暮らしへの取り入れ方をお伝えしたい

・サロンと私のことをお伝えしたい

Etc.

 

母との電話で気づいたこれらのことを皆さんにお伝えできればと思い、ブログを始めることにしました。少しでも皆さんのお役に立つブログになると信じて。

 

 

★☆thank you☆★

「なぜ、ブログを始めようと思ったのか」そのきっかけ  Part1

安曇野の小さな アロマセラピーサロン「レ・ニンフェア」 英国IFAアロマセラピスト 長澤香央利です。

 

★「なぜ、ブログを始めようと思ったのか」そのきっかけ Part1

 

アロマセラピーサロンLes Nympheasがオープンして2か月になりました。

でも、まだまだ予約の入らない日も多く、宣伝不足なのだろうか・・・などと考える日々。

 

そんな中、母と電話で話をして。

 

私「なかなかね~。今日も予約ないしね~。まあ、まだ2か月だししょうがないか・・・。」

 

母「そうねー。私のような年金生活者はアロマセラピーなんて高額なところ行けなわよ。」

「1回行けばいいってわけじゃないでしょ。続けて通わなくちゃけないのでしょ?」

「それに、私はまだ香央利がいるからアロマセラピーって言葉も知っているし、心や身体にいろいろ作用することも知っているけど、身近に詳しい人がいないと知らないのよ、アロマセラピーのこと。」

 

私「う~ん。」、

 

母「この間、サロンに来ていただいた○○さん、精油にそれぞれ作用があって血液に入っていくって話を香央利から聞いて、「アロマは香りで癒されるだけじゃなくて、そこまで影響があるんだぁ~」って驚いたって言っていたわよ。」、

 

私「ほぅ~。」

 

母と話をしているうちに、ブログで皆さんにお伝えしたいことがいっぱい出てきたのでした。

 

長くなってしまったので、Part2へ。

 

 

★☆thank you☆★