長野県安曇野市「アロマセラピーサロン レ・ニンフェア」女性の身体と心を癒します☆アロマテラピー・リフレクソロジー(足裏マッサージ)・ヒーリングタオライアー癒しの音で お子さまからシニア世代までライフステージに応じたトリートメントで女性の悩みにこたえます

安曇野のアロマセラピーサロン Les Nympheas(レ・ニンフェア)

TEL :0263-72-3306 MAIL:salon@aromanympheas.com

〒399-8204 長野県安曇野市豊科高家1137-161

婦人科系の悩み

「女性特有の不調に対するアロマテラピーの有用性」

安曇野の小さなアロマセラピーサロン「レ・ニンフェア」 

女性のからだの悩みを解消し輝く未来を引き寄せる

【香りのナチュラルセラピー専門家】長澤 香央利 です

 

★[facebook]「女性特有の不調に対するアロマテラピーの有用性」

 

レ・ニンフェアには月経痛・月経前症候群(PMS)・更年期障害 女性特有の悩みをお持ちの方も多くいらっしゃいます。

私自身も症状の軽減にアロマセラピートリートメントを取り入れています☆

 

日本アロマ環境協会 AEAJ

「女性特有の不調に対するアロマテラピーの有用性」

 

(Facebookページ『Les Nympheasの小部屋』はこちら☆

 

*――゚+.――*

コンサルテーションを通してあなたに合ったアロマブレンドオイルをお作りいたします。

毎日、頑張っているあなたに。こり固まった身体がほぐれると、軽やかな心が戻ってきます。

 

♪ ~Les Nympheasアロマセラピートリートメント~♪

メニューはこちら → ☆メニュー☆

ご予約はこちら → ☆ 予約フォーム ☆

予約空き状況 → ☆予約可能な時間帯☆

 

※アロマセラピートリートメントは植物から抽出した精油を用い、健康状態の維持と向上、免疫力、回復力を強化するものであり、治療とは違う側面をアプローチする、身体と心全体を網羅するホリスティックな療法です。

 

「自然・植物のエネルギーが私を通してあなたへ届きますように。そしてあなたが癒されますように。」 

 

★☆thank you☆★

女性ホルモン「エストロゲン」に依存する症状に対する精油選び

安曇野の小さな アロマセラピーサロン「レ・ニンフェア」 英国IFAアロマセラピスト 長澤香央利です。

 

★エストロゲンに依存する症状に対する精油選び

 

以前、生理痛・PMS・更年期障害へのブレンドオイルをご紹介するなかで

「子宮内膜症、子宮筋腫、乳腺炎、乳がん、ホルモン治療中の方はご使用できません。」と

注意書きを書かせていただいているものがあります。

 

なぜか・・・といいますと、

 

精油の中には女性ホルモン様作用(女性ホルモンに似た作用)のある成分が含まれているものがあるからです。

「子宮内膜症、子宮筋腫、乳腺炎、乳がん」などの症状はエストロゲンに依存している考えられています。

また、「ホルモン治療」では抗エストロゲン作用薬剤が使用されている場合があります。

そのため、上記のような症状、治療を行っている方には女性ホルモン様作用のある精油は禁忌となるのです。

 

今まで私も「子宮内膜症、子宮筋腫、乳腺炎、乳がん、ホルモン治療中の方」には

女性ホルモン様作用のある精油は「使わない・選ばない」という、消極的な選択でブレンドを行ってきました。

しかし、最近Les  Nympheasにお越しになる客さまに上記の症状をお持ちの方が多くいらっしゃり、

もっと積極的な選択(予防・改善目的として使う・選ぶ)ができないだろうかと調べていました。

 

その中で見つけたのが「株式会社資生堂」の研究特許「特開2006-241042」。

<特許の目的>

子宮内膜症、月経異常、乳癌、子宮体癌、子宮筋腫等のエストロゲンに依存する様々な症状または疾患を予防、改善または治療するための、安全性が高く長期間にわたり使用可能である抗エストロゲン作用剤を提供することを目的とし、安全かつ簡便に抗エストロゲン作用をもたらす美容方法を提供すること。

(ここ重要!あくまで美容方法であり、治療方法ではありません。)

 

<特許の請求内容>

・イランイランオイルおよび/またはラベンダーオイルから成る抗エストロゲン作用剤。

・イランイランオイルおよび/またはラベンダーオイルを皮膚に塗布することによって、あるいはその香りを嗅がせることによって、抗エストロゲン作用をもたらす美容方法。

※詳しくは(株式会社資生堂 特開2006-241042)

 

「子宮内膜症、子宮筋腫、乳腺炎、乳がん、ホルモン治療中の方」には

・イランイラン精油

・ラベンダー精油

これから、取り入れていきたい思います♪

 

【エストロゲンに依存する症状を予防・改善するおすすめのトリートメント】

<材料>

○キャリアオイル

・スイートアーモンドまたはホホバオイル 27ml

・月見草オイル 3ml

○精油

・ラベンダー 5滴

・イランイラン 3滴

・マジョラム 2滴

・マンダリン 2滴

 

抗エストロゲン作用を持つイランイランとラベンダーをメインにしたブレンド♡

 

<作り方>

キャリアオイルに精油を加えよく混ぜます。

オイルは遮光瓶に入れ保存します。(使用期限:1ヶ月)

 

<方法>

☆週に1~2回、全身または腹部に塗布しトリートメントます。(自分の体を慈しんであげてください。)

・心身ともに鎮静する作用があります。夜、お風呂上りなどのトリートメントがおすすめです。

 

<注意・その他>

・日光が当たる場所には塗布しないでください。(×マンダリン:光毒性)

・お肌に異常が出た場合には使用をやめ、速やかに医師の診断を受けてください。

 

<学名、分類科、主な産地、抽出部位、抽出方法、購入価格目安(10ml)>

・ラベンダー(Lavandula angustifolia):

シソ科、フランス、花と先端の葉、水蒸気蒸留法、2,000~4,000円

・イランイラン(Cananga odorata):

バンレイシ科、マダガスカル、インドネシア、花、水蒸気蒸留法、2,500~3,000円

・マジョラム(Origanum majorana):

シソ科、エジプト・チュニジア、花と先端の葉、水蒸気蒸留法、2,000~3,000円

・マンダリン(Citrus reticulata):

ミカン科、イタリア・スペイン、果皮、圧搾法、2,000~3,000円

*――゚+.――*

アロマオイルのブレンドレシピは一例です。

コンサルテーションを通してあなたに合ったアロマブレンドオイルをお作りいたします。

こり固まった身体がほぐれると、軽やかな心が戻ってきます。

Les Nympheasアロマセラピートリートメント ご予約はこちら → ☆ 予約フォーム ☆

 

※アロマセラピートリートメントは植物から抽出した精油を用い、健康状態の維持と向上、免疫力、回復力を強化するものであり、治療とは違う側面をアプローチする、身体と心全体を網羅するホリスティックな療法です。

 

★☆thank you☆★

女性ならば誰もが経験する更年期に

安曇野の小さな アロマセラピーサロン「レ・ニンフェア」 英国IFAアロマセラピスト 長澤香央利です。

 

★女性ならば誰もが経験する更年期に

 

女性は始まる時期の早い・遅いはあるものの更年期を迎え、卵巣機能を低下⇒停止させます。

その時期は個人差があり始まりは40代半ば~50代半ばくらい。期間も人それぞれです。

また、更年期には「更年期障害」と呼ばれる様々な症状を経験することになる方も。

不眠症・イライラ・ホットフラッシュ・落ち込み(鬱)・片頭痛・吐き気・めまい・疲労感など

 

更年期には卵巣機能が低下するため、女性ホルモンであるエストロゲンが急激に減少します。

通常の月経周期では、エストロゲンが減少すると脳は卵胞を形成するようホルモン(卵胞刺激ホルモン)で指令を出します。

更年期の場合もエストロゲンが減少すると脳は同じように指令を出します。

しかし、更年期を迎えると卵巣には卵胞を形成するのに必要な卵子がないため卵胞を作ることができません。

「卵胞を作れ!」と指令を出すのに「卵胞が作れない!」⇒「なぜだ~!!」っと

視床下部がパニックを起こし、自律神経失調症に似た多くの症状を引き起こすのが更年期障害です。

 

そんな多くの女性が経験することになる更年期(更年期障害)にアロマセラピーを活用してみませんか?

 

【更年期におすすめの練り香水】

<材料>

・精製ミツロウ 5g

・ホホバオイル 10ml

<精油>

・ジャスミン 2滴

・ベルガモット 3滴 (フルクマリン・フリー)

・パチュリ  1滴

 

ジャスミンにはホルモン様作用があります。脳内の神経伝達物質の分泌を活性化するといわれており

精神を高揚しリラックスさせ、緊張、不安、うつ状態や無気力から引き揚げてくれます。

 

<作り方>

精製ミツロウとホホバオイルを一緒にし湯銭にかけます。

ミツロウが溶けたら湯銭から上げ、精油を入れてよく混ぜます。

容器に移し常温で冷やし固めます。

 

<方法>

☆手首、首筋などに塗布し香水として使用します。

(※ベルガモットの光毒性には注意が必要です。)

 

<注意・その他>

・フルクマリン・フリーではないベルガモットを使用した場合は、光毒性がありますので日光が当たる場所には塗布しないでください。

・お肌に異常が出た場合には使用をやめ、速やかに医師の診断を受けてください。

 

 

【更年期障害の症状を軽減するおすすめのトリートメント】

<材料>

○キャリアオイル

・スイートアーモンドまたはホホバオイル 27ml

・月見草オイル 3ml

○精油

・ラベンダー 4滴

・ベルガモット 4滴

・クラリセージ 2滴

・パチュリ 1滴

 

パチュリにはホルモン様作用があります。深く温かみのある甘い香りが緊張や不安を和らげてくれます。

若い女性よりも熟成した大人の女性に好まれる香りです。

 

<作り方>

キャリアオイルに精油を加えよく混ぜます。

オイルは遮光瓶に入れ保存します。(使用期限:1ヶ月)

 

<方法>

☆週に1~2回、全身に塗布しトリートメントます。(自分の体を慈しんであげてください。)

☆更年期の不快な症状を感じた時に、デコルテなどに塗布し香りを深呼吸します。

・心身ともに鎮静する作用があります。夜、お風呂上りなどのトリートメントがおすすめです。

 

<注意・その他>

・子宮内膜症、子宮筋腫、乳腺炎、乳がん、ホルモン治療中の方はご使用できません。(×クラリセージ)

・日光が当たる場所には塗布しないでください。(×ベルガモット:光毒性)

・お肌に異常が出た場合には使用をやめ、速やかに医師の診断を受けてください。

 

<学名、分類科、主な産地、抽出部位、抽出方法、購入価格目安(10ml)>

・ジャスミン(Jasminum grandiflorum):

モクセイ科、フランス・エジプト、花、有機溶剤抽出法・冷浸法、15,000~20,000円

・ベルガモット(Citrus bergamia):

ミカン科、イタリア、果皮、圧搾法、2,000円~3,000円

・パチュリ(Pogostemon patchouli):

シソ科、インド・インドネシア、葉(発酵)、水蒸気蒸留法、1,500~2,500円

・クラリセージ(Salvia sclarea):

シソ科、フランス・イタリア、花と葉、水蒸気蒸留法、3,000~4,500円

・ラベンダー(Lavandula angustifolia):

シソ科、フランス、花と先端の葉、水蒸気蒸留法、2,000~4,000円

 

*――゚+.――*

アロマオイルのブレンドレシピは一例です。

コンサルテーションを通してあなたに合ったアロマブレンドオイルをお作りいたします。

 

Les Nympheasアロマセラピートリートメント ご予約はこちら → ☆ 予約フォーム ☆

 

※アロマセラピートリートメントは植物から抽出した精油を用い、健康状態の維持と向上、免疫力、回復力を強化するものであり、治療とは違う側面をアプローチする、身体と心全体を網羅するホリスティックな療法です。

 

★☆thank you☆★

PMSで人間関係に亀裂が入ってしまう前に

安曇野の小さな アロマセラピーサロン「レ・ニンフェア」 英国IFAアロマセラピスト 長澤香央利です。

 

★PMSで人間関係に亀裂が入ってしまう前に

 

アロマセラピーを始める前の私は、排卵期から生理が始まる前になると不安や悲観的になることが多く、

「たぶん、上手くいかない・・・」

「私のこと本当は好きじゃないんでしょ・・・」

などと、泣きながら携帯を持ち体育座りをしてよくいじけていました。

そして生理直前になると胃が痛くなり吐き気がするという・・・何とも最悪な状態に。

でも、翌日生理が始まると、ケロッと全部なくなるんですよね。不思議なものです。

 

私と同じように排卵期から月経前まで精神的に不安定になったり、イライラしたり、

眠れなくなる、身体が浮腫む、頭痛がする、腰がだるくなるなど、様々な身体的不快症状を感じる方も多いのではないでしょうか。

PMS(月経前症候群)と呼ばれる症状で、諸説ありますが女性ホルモンのバランスの崩れ、排卵後のエストロゲン量の急激な低下が原因といわれています。

(女性ホルモン:卵胞刺激ホルモン、エストロゲン、黄体形成ホルモン、プロゲステロン)

 

そんなPMSで大切な人との関係にひびが入ってしまう前に、アロマセラピーを活用してみませんか?

(私はアロマセラピーを始めてからだいぶ軽減されました。たまにイジイジしますが・・・)

 

【PMSを軽減するおすすめのトリートメント】

<材料>

○キャリアオイル

・スイートアーモンドまたはホホバオイル 27ml

・月見草オイル 3ml

(精神的落ち込みが強い場合には、月見草オイルに変えてセントジョンズワートオイル 3ml)

 

○精油

・ゼラニウム 4滴

・ベルガモット 4滴

・クラリセージ 2滴

・ネロリ 2滴

 

ゼラニウムは視床下部や副腎に働きかけ、ホルモン分泌や自律神経のバランスを調整する作用があるといわれています。

気持ちを安定させてくれるのに役立つ精油です。

 

<作り方>

キャリアオイルに精油を加えよく混ぜます。

オイルは遮光瓶に入れ保存します。(使用期限:1ヶ月)

 

<方法>

☆排卵日前から下腹部、腰回りに塗布します。

☆お部屋に香らせ芳香浴します。(ティッシュに落とし香りを嗅ぐでもOK)

・心身ともに鎮静する作用があります。夜、お風呂上りなどのトリートメントがおすすめです。

 

<注意・その他>

・子宮内膜症、子宮筋腫、乳腺炎、乳がん、ホルモン治療中の方はご使用できません。(×クラリセージ)

・日光が当たる場所には塗布しないでください。(×ベルガモット:光毒性)

・お肌に異常が出た場合には使用をやめ、速やかに医師の診断を受けてください。

 

<学名、分類科、主な産地、抽出部位、抽出方法、購入価格目安(10ml)>

・ゼラニウム(Pelargonium graveolens):

フウロソウ科、マダガスカル・エジプト、花と葉、水蒸気蒸留法、2,500~3,500円

・ベルガモット(Citrus bergamia):

ミカン科、イタリア、果皮、圧搾法、2,000円~3,000円

・クラリセージ(Salvia sclarea):

シソ科、フランス・イタリア、花と葉、水蒸気蒸留法、3,000~4,500円

・ネロリ(Citrus aurantium v. amara):

ミカン科、モロッコ、花、水蒸気蒸留法、15,000~20,000円

 

*――゚+.――*

アロマオイルのブレンドレシピは一例です。

コンサルテーションを通してあなたに合ったアロマブレンドオイルをお作りいたします。

 

Les Nympheasアロマセラピートリートメント ご予約はこちら → ☆ 予約フォーム ☆

 

※アロマセラピートリートメントは植物から抽出した精油を用い、健康状態の維持と向上、免疫力、回復力を強化するものであり、治療とは違う側面をアプローチする、身体と心全体を網羅するホリスティックな療法です。

 

★☆thank you☆★

つらい月経痛に

安曇野の小さな アロマセラピーサロン「レ・ニンフェア」 英国IFAアロマセラピスト 長澤香央利です。

 

★つらい月経痛に

 

女性の体は月経周期に合わせ日々変化します。

その中で最も不快な症状として感じている方が多いのが「月経痛」です。

症状も痛みの具合も人それぞれ。重い方になると動けなくなってしまうという方も。

(だから、生理休暇という特別休暇を用意してくれている企業もあるわけです。)

 

アロマセラピーでつらい月経痛の痛みを少しでも軽減できたらうれしいですよね。

(私も実践しています♡)

 

【つらい月経痛におすすめのトリートメント】

<材料>

○キャリアオイル

・スイートアーモンドまたはホホバオイル 27ml

・月見草オイル 3ml

 

○精油

・クラリセージ 3滴

・ラベンダー 4滴

・イランイラン 2滴

・スイートオレンジ 3滴

 

クラリセージに含まれるスクラレオールには女性ホルモンのエストロゲンに似た作用があるといわれています。

月経周期の乱れ、更年期、生理痛、少量月経、PMSなどによる不快な症状の緩和に役立つ精油です。

血行を促進し経血量を増やしますので貧血気味の方はクラリセージの使用量を少な目にしましょう。ご紹介のブレンド量ぐらいまでがおすすめです。

 

<作り方>

キャリアオイルに精油を加えよく混ぜます。

オイルは遮光瓶に入れ保存します。(使用期限:1ヶ月)

 

<方法>

☆生理予定日の1週間ほど前から下腹部、腰回りに塗布します。

・心身ともに鎮静する作用があります。夜、お風呂上りなどのトリートメントがおすすめです。

・身体の冷えが痛みを増長させますので身体を温めてあげましょう。入浴も有用です。

 

<注意・その他>

・子宮内膜症、子宮筋腫、乳腺炎、乳がん、ホルモン治療中の方はご使用できません。(×クラリセージ)

・経血がいつもより増えることがありますので貧血のある方はご注意ください。

・お肌に異常が出た場合には使用をやめ、速やかに医師の診断を受けてください。

 

<学名、分類科、主な産地、抽出部位、抽出方法、購入価格目安(10ml)>

・クラリセージ(Salvia sclarea):

シソ科、フランス・イタリア、花と葉、水蒸気蒸留法、3,000~4,500円

・ラベンダー(Lavandula angustifolia):

シソ科、フランス、花と先端の葉、水蒸気蒸留法、2,000~4,000円

・イランイラン(Cananga odorata):

バンレイシ科、マダガスカル・インドネシア、花、水蒸気蒸留法、2,500~3,000円

・スイートオレンジ(Citrus sinensis):

ミカン科、イタリア・スペイン、果皮、圧搾法、1,500~2,000円

 

*――゚+.――*

アロマオイルのブレンドレシピは一例です。

コンサルテーションを通してあなたに合ったアロマブレンドオイルをお作りいたします。

 

Les Nympheasアロマセラピートリートメント ご予約はこちら → ☆ 予約フォーム ☆

 

※アロマセラピートリートメントは植物から抽出した精油を用い、健康状態の維持と向上、免疫力、回復力を強化するものであり、治療とは違う側面をアプローチする、身体と心全体を網羅するホリスティックな療法です。

 

★☆thank you☆★