長野県安曇野市「アロマセラピーサロン レ・ニンフェア」女性の身体と心を癒します☆アロマテラピー・リフレクソロジー(足裏マッサージ)・ヒーリングタオライアー癒しの音で お子さまからシニア世代までライフステージに応じたトリートメントで女性の悩みにこたえます

安曇野のアロマセラピーサロン Les Nympheas(レ・ニンフェア)

TEL :0263-72-3306 MAIL:salon@aromanympheas.com

〒399-8204 長野県安曇野市豊科高家1137-161

精油の抽出方法

<アロマセラピーの基本>精油(エッセンシャルオイル)の代表的な抽出方法

安曇野の小さな アロマセラピーサロン「レ・ニンフェア」 英国IFAアロマセラピスト 長澤香央利です。

 

★<アロマセラピーの基本>精油(エッセンシャルオイル)の代表的な抽出方法

 

精油(エッセンシャルオイル)とは植物の花、葉、果皮、樹皮、根、種子、樹脂などから抽出した天然素材です。

有用成分を高濃度に含む揮発性の芳香物質であり、各植物によって特有の香りと成分を持つアロマセラピーの基本となるものです。

精油は植物の性質に適した方法で抽出されます。そこで代表的な4つの抽出方法をご紹介いたします

 

①水蒸気蒸留法

・ラベンダー、ローズマリー、ペパーミント、ティートゥリー、サンダルウッドなど、ほとんどの精油がこの方法で抽出されます。

[手順]

原料植物を釜に入れ、水蒸気を吹き込んで加熱します。

水蒸気の熱で精油を蓄えていた細胞が壊れ、中の精油が放出されます。

気化して釜の上部に集まった蒸気は冷却管を通る間に冷やされ液体に戻ります。

水に溶けずに浮いてきたものが「精油」となり、芳香成分が溶け込んだ水が「芳香蒸留水(フローラルウォーター、ハーブウォーター)」となります。

 

②有機溶剤抽出法(アブソリュート、レジノイド)

・熱を加えることで香りの変質が大きい・水蒸気蒸留法では抽出しづらい、ジャスミン、ローズ、フランキンセンス、ベンゾイン、ミルラなどがこの方法で抽出されます。

[手順]

原料植物を石油エーテルやヘキサンなどの有機溶剤に浸した後、溶剤を蒸発させるとコンクリートが残ります。

コンクリートをアルコールに混ぜ芳香成分だけを抽出し、最後にアルコールを除いて精製します。

花が原料のものは「アブソリュート」、樹脂のものは「レジノイド」と呼びます。

 

③冷浸法(アンフルラージュ法)

・ジャスミン、ローズなど有機溶剤を使用せずに植物の香りそのままを抽出したい場合に、この方法で抽出します。非常に手間ひまがかかる方法ですので一貫して精油は高価になります。

[手順]

ガラス板の両面にラード(牛脂、豚脂)を塗り、櫛ですじを入れた上に花を丁寧に敷き詰め、手作業で新しい花と取り換えながら芳香成分を吸着させます。

十分に芳香成分を含んだラードをポマードと呼びます。ポマードをアルコールに混ぜて芳香成分を抽出し、最後にアルコールを除いて精製しアブソリュートを抽出します。

 

④圧搾法

・柑橘類をこの方法で抽出します。

[手順]

柑橘系の果実の皮を絞って芳香成分を抽出する方法です。

上に浮いたエッセンスを分離します。

 

他にも「超臨界流体抽出法」があります。水蒸気蒸留法では抽出できない植物の持つ成分をそのままに抽出できるため上質な精油を生産でるのですが、大規模な装置を必要としコストがかかるため、普及には時間がかかっているそうです。

 

*――゚+.――*

コンサルテーションを通してあなたに合ったアロマブレンドオイルをお作りいたします。

毎日、頑張っているあなたに。こり固まった身体がほぐれると、軽やかな心が戻ってきます。

 

Les Nympheasアロマセラピートリートメント

メニュー→ ☆メニュー☆

ご予約はこちら → ☆ 予約フォーム ☆

予約可能な時間帯はこちら → ☆ 予約可能な時間帯 ☆

 

※アロマセラピートリートメントは植物から抽出した精油を用い、健康状態の維持と向上、免疫力、回復力を強化するものであり、治療とは違う側面をアプローチする、身体と心全体を網羅するホリスティックな療法です。

 

★☆thank you☆★