長野県安曇野市「アロマセラピーサロン レ・ニンフェア」女性の身体と心を癒します☆アロマテラピー・リフレクソロジー(足裏マッサージ)・ヒーリングタオライアー癒しの音で お子さまからシニア世代までライフステージに応じたトリートメントで女性の悩みにこたえます

安曇野のアロマセラピーサロン Les Nympheas(レ・ニンフェア)

TEL :0263-72-3306 MAIL:salon@aromanympheas.com

〒399-8204 長野県安曇野市豊科高家1137-161

『しもやけ』の方はお試しを♪

安曇野の英国本式 アロマセラピーサロン「レ・ニンフェア」 

英国IFAアロマセラピスト 長澤香央利です。

 

★[facebook]『しもやけ』の方はお試しを♪

 

「小学生の娘さんの『しもやけ』が ひどいのでアロマで何んとかならない?」というご相談をいただきました。

足の指がパンパンに腫れて、皮がむけている所もあり、痛痒いみたいなんですって。

アロマハンドクリームワークショップで作り方を覚えお家で娘さんと一緒にハンドクリームを作っていらっしゃるので、それを使っての『しもやけ』対策アドバイス!

「オレンジ」と「ラベンダー」の精油をお持ちということなので・・・

 

☆「オレンジ」+「ラベンダー」精油を入れいつものように作ったハンドクリームを足に揉み込んでみてね☆

<オレンジは血行を促進し、ラベンダーは炎症を抑えてくれます。小学生なら自分で出来るよね♪>

 

☆「オレンジ」+「ラベンダー」精油でバスソルトを作って入浴 or 足湯。足を揉んであげましょう☆

 

☆5本指ソックスがいいですよ~☆<これは私の体験から♡>

『しもやけ』は血行不良、それも足の裏と足の裏の触れるところの温度差により起こります。

冷たい廊下はスリッパをはく、靴の中敷きを温かいものにするなど、温度差を少なくしてあげましょう☆

 

◎レ・ニンフェアでハンドクリームを作るとしたら「小麦胚芽油(ウィートジャーム)」を足して作ります。

血行促進にはビタミンEが良いんですよ。なのでビタミンEが豊富な「小麦胚芽油(ウィートジャーム)」を使うんです。

冬場のトリートメントにはよく使ってます♡

 

痒いの痒いの飛んでけ~!で、治まりますように☆

 

 

(※Facebookページ『Les Nympheasの小部屋』はこちら☆

 

*――゚+.――*

コンサルテーションを通してあなたに合ったアロマブレンドオイルをお作りいたします。

毎日、頑張っているあなたに。こり固まった身体がほぐれると、軽やかな心が戻ってきます。

 

♪ ~Les Nympheasアロマセラピートリートメント~♪

メニュー→ ☆メニュー☆

ご予約はこちら → ☆ 予約フォーム ☆

予約可能な時間帯はこちら → ☆予約可能な時間帯☆

 

※アロマセラピートリートメントは植物から抽出した精油を用い、健康状態の維持と向上、免疫力、回復力を強化するものであり、治療とは違う側面をアプローチする、身体と心全体を網羅するホリスティックな療法です。

 

「自然・植物のエネルギーが私を通してあなたへ届きますように。そしてあなたが癒されますように。」 

 

★☆thank you☆★

「身体の末梢からくる冷え」におすすめの手浴・足浴

安曇野の小さな アロマセラピーサロン「レ・ニンフェア」 

英国IFAアロマセラピスト 長澤香央利です。

 

★「身体の末梢の冷え」におすすめの手浴・足浴

 

朝晩気温が下がり身体の冷えが気になる季節になりましたね。

「外気が寒くなってきた・冷房が効きすぎているなど外的環境の影響を受けて身体が冷えてしまう」こともありますが、冷え性のように常時身体が冷えている場合は身体の内的要因を疑ってみましょう。

1つは「ストレスによる自律神経の乱れによって体温を調節する機能がくるい、血液の流れが悪くなり身体が冷えてしまう」(⇒こちらの記事クリック☆

もう1つは「下半身の筋肉が少ないために血液を心臓に戻す力が弱く、身体の末梢に冷えた血液が滞り身体が冷えてしまう」

どちらか思い当たる・両方とも思い当たる?どうでしょう?

「冷えは万病のもと」

身体の 冷えは免疫力を下げ病気を引き寄せ血流が悪いことで栄養不足の汚肌になってしまいます。

逆を言えば、身体を温めれば免疫力が上がり病気をはねのけイキイキした美肌になれます♪

 

では、これからアロマセラピーで身体を温めていきましょう☆

 

今回は「身体の末梢の冷え」により身体が冷えてしまった場合についてご紹介します。

 

動脈の血液は心臓のポンプ活動により勢いよく全身へと流れていきますが、

毛細血管をとおり静脈に流れた血液は心臓のポンプ活動により流れるのではなく、筋肉の収縮により血管が刺激されることで心臓へと流れていきます。

静脈の血液の流れは弱いため、静脈には弁があり血液の逆流を防止しています。

 

筋肉量が少なくなったり、立ったまま・座ったまま・寝たままのように筋肉を動かすことが少なくなると静脈の血液の流れが弱まります。

そのため身体の末梢に冷えた血液が滞り、その血液により全身を冷やしてしまうのです。

 

その時、とても重要になるのが「ふくらはぎの筋肉」です。

「ふくらはぎ」は「第2の心臓」と呼ばれているのをご存知でしょうか?

ふくらはぎの筋肉の動きが脚に下がっている静脈の血液を流すポンプの役割をしているのです。

冷え克服にとって日常生活の中で「ふくらはぎの筋肉」を鍛える・動かす意識が重要ですね。

足首の曲げ伸ばし・足首を回す。

この動きだけでもふくらはぎの筋肉が動きますよ♪

ふくらはぎの筋肉を内側から動かす以外にも、

もみほぐし上へ上へマッサージするのも脚の静脈の血液を流すのに効果的です☆

 

さて、アロマのお話しに戻しましょう。

手先・足先などの末梢が冷えてしまった場合におすすめしたいのは手浴と足浴です。

読んで字の通り、手だけ・足だけの入浴です。

その時に身体が温まるお好きな精油を入れて楽しんでください♪

 

私のおすすめは「パイン・サイプレス・シダーウッド」など木の精油。

毛細血管を拡張し、静脈の流れを促進する特徴があります。

プラス、私は柑橘やフローラルな精油をブレンドします。

 

【身体の末梢の冷え」におすすめの手浴・足浴】

<材料>

○精油

・パイン 1滴

・ラベンダー 1滴

(※お湯の量に応じて調整してください。)

 

<方法>

☆大きめのボール・洗面器・バケツに温かなお湯をはり精油を落としよく混ぜ、手・足を入れ入浴します。

天然塩に精油を混ぜお湯に入れると塩の血行促進・浄化作用がプラスされます☆

 

<注意・その他>

・お湯の温度には十分にご注意ください。

・肌にピリピリと刺激がある場合には入浴をやめ洗い流してください。

・お肌に異常が出た場合には使用をやめ、速やかに医師の診断を受けてください。

 

<学名、分類科、主な産地、抽出部位、抽出方法、購入価格目安(10ml)>

・パイン(Pinus sylvestris):

マツ科、フランス、針葉、水蒸気蒸留法、1,500~3,000円

・シダーウッド(Cedrus atlantica):

マツ科、モロッコ、北アフリカ、木部、水蒸気蒸留法、1,500~3,000円

・サイプレス(Cupressus sempervirens):

ヒノキ科、フランス、イタリア、球果と葉、水蒸気蒸留法、2,000~4,000円

 

・ラベンダー(Lavandula angustifolia):

シソ科、フランス、花と先端の葉、水蒸気蒸留法、2,000~4,000円

 

*――゚+.――*

コンサルテーションを通してあなたに合ったアロマブレンドオイルをお作りいたします。

毎日、頑張っているあなたに。こり固まった身体がほぐれると、軽やかな心が戻ってきます。

 

♪ ~*~ Les Nympheasアロマセラピートリートメント  ~*~♪

メニュー→ ☆メニュー☆

ご予約はこちら → ☆ 予約フォーム ☆

予約可能な時間帯はこちら → ☆ 予約可能な時間帯 ☆

 

※アロマセラピートリートメントは植物から抽出した精油を用い、健康状態の維持と向上、免疫力、回復力を強化するものであり、治療とは違う側面をアプローチする、身体と心全体を網羅するホリスティックな療法です。

 

「自然・植物のエネルギーが私を通してあなたへ届きますように。そしてあなたが癒されますように。」 

 

★☆thank you

「自律神経の乱れによる冷え」におすすめの芳香浴とブレンドオイル

安曇野の小さな アロマセラピーサロン「レ・ニンフェア」 

英国IFAアロマセラピスト 長澤香央利です。

 

★「自律神経の乱れによる冷え」におすすめの芳香浴とブレンドオイル

 

朝晩気温が下がり身体の冷えが気になる季節になりましたね。

「外気が寒くなってきた・冷房が効きすぎているなど外的環境の影響を受けて身体が冷えてしまう」こともありますが、冷え性のように常時身体が冷えている場合は身体の内的要因を疑ってみましょう。

1つは「ストレスによる自律神経の乱れによって体温を調節する機能がくるい、血液の流れが悪くなり身体が冷えてしまう」

もう1つは「下半身の筋肉が少ないために血液を心臓に戻す力が弱く、身体の末梢に冷えた血液が滞り身体が冷えてしまう」(⇒こちらの記事クリック

どちらか思い当たる・両方とも思い当たる。どうでしょう?

「冷えは万病のもと」

身体の 冷えは免疫力を下げ病気を引き寄せ血流が悪いことで栄養不足の汚肌になってしまいます。

逆を言えば、身体を温めれば免疫力が上がり病気をはねのけイキイキした美肌になれます♪

 

では、これからアロマセラピーで身体を温めていきましょう☆

 

今回は「自律神経の乱れ」により身体が冷えてしまった場合についてご紹介します。

自律神経は血管や内臓(呼吸、心拍、血圧、体温、発汗など)を無意識に調整していしている神経です。

交感神経(エネルギーを外へ活動的にする)と副交感神経(エネルギーを蓄え体力を回復する)の2つの神経から成り立ています。

2つの神経が拮抗作用し自律神経はバランスをとっていますが、

・過度な心身的ストレスにより交感神経が優位になりすぎる

・何の刺激も緊張感も無く副交感神経が優位になりすぎる

などにより、自律神経のバランスが崩れてしまうことがあります。

そうすると、身体の無意識活動であり自律神経がコントロールしている体温調節がうまくでず「冷え性」へ・・・

 

自律神経のバランスを整える精油で身体を温めてくれるものは「マジョラム」と「イランイラン」です。

 

【リラックスタイムに自律神経のバランスを整える芳香浴】

<材料>

○精油

・イランイラン 1滴

・オレンジ 3滴

 

<方法>

☆アロマディフューザー、アロマポット、ポマンダーに精油を落とし芳香浴します。

 

<注意・その他>

・リラックスタイムにお使いください。車の運転など集中力が必要な時には向きません。

 

-*-*-*-

 

【リラックスタイムに自律神経のバランスを整えるブレンドオイル】※ブレンドは一例です

<材料>

○キャリアオイル

・スイートアーモンドまたはホホバオイル 25ml

・小麦胚芽油 5ml

 

○精油

・マジョラム 2滴

・グレープフルーツ 4滴

・ゼラニウム 3滴

・ローズウッド 2滴

・ブラックペッパー 1滴

 

<方法>

☆冷えを感じる部分を中心に、全身に塗布しトリートメントます。

 

<注意・その他>

・日光(紫外線)が当たる場所には塗布しないでください。(×グレープフルーツ:光毒性)夜の使用がおすすめ。

・お肌に異常が出た場合には使用をやめ、速やかに医師の診断を受けてください。

 

<学名、分類科、主な産地、抽出部位、抽出方法、購入価格目安(10ml)>

・イランイラン(Cananga odorata):

バンレイシ科、マダガスカル、インドネシア、花、水蒸気蒸留法、2,500~3,000円

・オレンジ(Citrus sinensis):

ミカン科、イタリア・スペイン、果皮、圧搾法、1,500円~2,000円

・マジョラム(Origanum majorana):

シソ科、エジプト・チュニジア、花と先端の葉、水蒸気蒸留法、2,000~3,000円

・グレープフルーツ(Citrus paradisi):

ミカン科、アメリカ、果皮、圧搾法、1,500円~3,000円

・ゼラニウム(Pelargonium graveolens):

フウロソウ科、マダガスカル・エジプト、花と葉、水蒸気蒸留法、2,500~3,500円

・ローズウッド(Aniba rosaeodora):

クスノキ科、ブラジル、木部、水蒸気蒸留法、1,500円~2,500円

・ブラックペッパー(Piper nigrum):

コショウ科、インド、種子、水蒸気蒸留法、2,000円~3,500円

 

*――゚+.――*

コンサルテーションを通してあなたに合ったアロマブレンドオイルをお作りいたします。

毎日、頑張っているあなたに。こり固まった身体がほぐれると、軽やかな心が戻ってきます。

 

♪ ~*~ Les Nympheasアロマセラピートリートメント  ~*~♪

メニュー→ ☆メニュー☆

ご予約はこちら → ☆ 予約フォーム ☆

予約可能な時間帯はこちら → ☆ 予約可能な時間帯 ☆

 

※アロマセラピートリートメントは植物から抽出した精油を用い、健康状態の維持と向上、免疫力、回復力を強化するものであり、治療とは違う側面をアプローチする、身体と心全体を網羅するホリスティックな療法です。

 

「自然・植物のエネルギーが私を通してあなたへ届きますように。そしてあなたが癒されますように。」 

 

★☆thank you

「外的環境の影響による冷え」を取り去ってくれるバスソルトとブレンドオイル

安曇野の小さな アロマセラピーサロン「レ・ニンフェア」 

英国IFAアロマセラピスト 長澤香央利です。

 

★「外的環境の影響による冷え」を取り去ってくれるバスソルトとブレンドオイル

 

朝晩気温が下がり身体の冷えが気になる季節になりましたね。

「外気が寒くなってきた・冷房が効きすぎているなど外的環境の影響を受けて身体が冷えてしまう」こともありますが、

冷え性のように常時身体が冷えている場合は身体の内的要因を疑ってみましょう。

1つは「ストレスによる自律神経の乱れによって体温を調節する機能がくるい、血液の流れが悪くなり身体が冷えてしまう」

もう1つは「下半身の筋肉が少ないために血液を心臓に戻す力が弱く、身体の末梢に冷えた血液が滞り身体が冷えてしまう」

どちらか思い当たる・両方とも思い当たる。どうでしょう?

「冷えは万病のもと」。

身体の 冷えは免疫力を下げ病気を引き寄せ、血流が悪いことで栄養不足の汚肌になってしまいます。

逆を言えば、身体を温めれば免疫力が上がり病気をはねのけ、いきいきした美肌になれます♪

 

では、これからアロマセラピーで身体を温めていきましょう☆

 

今回は最初に書いた外気が寒くなってきた・冷房が効きすぎているなど「外的環境の影響」を受けて身体が冷えてしまった場合についてご紹介します。

 

血行を良くし身体を温めてくれる精油「ジンジャー」と「オレンジ」です。

スパイス系の精油は食べても身体が温かくなりますが、香りを嗅いだり皮膚に塗布し身体に浸透させた場合も身体が温かくなります。

オレンジなどの柑橘系の精油は血流を促進し身体を温めてくれます。

 

【外的環境の影響による冷えを取り去るバスソルト】

<材料>

○天然塩 10g

 

○精油

・ジンジャー 1滴

・オレンジ 2滴

 

<方法>

☆天然塩に精油を落としよく混ぜ作ったバスソルトを入れ入浴します。

 

<注意・その他>

・お肌に異常が出た場合には使用をやめ、速やかに医師の診断を受けてください。

 

-*-*-*-

 

【外的環境の影響による冷えを取り去るブレンドオイル】※ブレンドは一例です。

<材料>

○キャリアオイル

・スイートアーモンドまたはホホバオイル 25ml

・小麦胚芽油 5ml

 

○精油

・ジンジャー 1滴

・オレンジ 5滴

・ラベンダー 4滴

・イランイラン 2滴

 

<方法>

☆冷えを感じる部分を中心に、全身に塗布しトリートメントます。

 

<注意・その他>

・日光(紫外線)が当たる場所には塗布しないでください。(×オレンジ:光毒性)夜の使用がおすすめ。

・お肌に異常が出た場合には使用をやめ、速やかに医師の診断を受けてください。

 

<学名、分類科、主な産地、抽出部位、抽出方法、購入価格目安(10ml)>

・ジンジャー(Zingiber officinale):

ショウガ科、インド・マダガスカル、果皮、水蒸気蒸留法、1,500円~3,000円

・オレンジ(Citrus sinensis):

ミカン科、イタリア・スペイン、果皮、圧搾法、1,500円~2,000円

・ラベンダー(Lavandula angustifolia):

シソ科、フランス、花と先端の葉、水蒸気蒸留法、2,000~4,000円

・イランイラン(Cananga odorata):

バンレイシ科、マダガスカル、インドネシア、花、水蒸気蒸留法、2,500~3,000円

 

*――゚+.――*

コンサルテーションを通してあなたに合ったアロマブレンドオイルをお作りいたします。

毎日、頑張っているあなたに。こり固まった身体がほぐれると、軽やかな心が戻ってきます。

 

【Les Nympheasアロマセラピートリートメント】

メニュー→ ☆メニュー☆

ご予約はこちら → ☆ 予約フォーム ☆

予約可能な時間帯はこちら → ☆ 予約可能な時間帯 ☆

 

※アロマセラピートリートメントは植物から抽出した精油を用い、健康状態の維持と向上、免疫力、回復力を強化するものであり、治療とは違う側面をアプローチする、身体と心全体を網羅するホリスティックな療法です。

 

★☆thank you☆★